ブログ

Blog

2020/08/03

お知らせ

お子さんの眼はちゃんと見えていますか?〜STOP 弱視!!〜

今回は、眼のお話です👀皆様、お子さんの眼はちゃんと見えていますか?昨今、テレビやスマホやなど画面を注視することも多くなりがちで、ドキっとした方も少なくないと思います。実は私も。。。眼科に行くには、何かしらの理由がないと眼の検査を頼みづらい、それなら小児科で健診ついでにいかがでしょうか。当院では、スポットビジョンスクーリーナーという赤ちゃんから使える眼の検査機器を導入いたしました。自費1回1000円(税込)で行っております。もう既に、検査を受けられた赤ちゃんもいます。是非、一度お試しください。
【スポットビジョンスクリーナー】SVSポスター2020

⭐️追記〜弱視(じゃくし)について〜⭐️
弱視とは「めがねやコンタクトをしても視力が1.0に満たない状態」を言います。
赤ちゃんの視力は、ピントの合った映像が脳に送られ、脳の細胞を刺激することで発達します。3歳までに急激に発達して視力0.6〜0.9程度になり、5歳で大人とほぼ同じ1.0以上になります。6〜8歳には視力が完成します。
しかし、斜視(しゃし)や強い遠視(えんし)など何らかの目のトラブルがあると、目のピントをうまく合わせることができず、脳の視覚領域の成長が妨げられるため、視力が伸びずに弱視となってしまいます。

弱視の子どもは50人に1人くらいの割合で見られます。思っていたより多いと感じる方が多いのではないでしょうか。弱視については、治療は早ければ早いほど高い効果を期待することができます。是非、早い段階で一度検査を受けてみてはいかがでしょうか⭐️

STOP弱視‼︎
“たまひよ”の弱視関連ページのリンクを以下に添付致します。
ご参照ください。
https://st.benesse.ne.jp/tags/?id=2135

公式LINEではお得な情報を配信しています。

line